2010年12月24日

一般公開美術講座のご案内 No.5

《第5回》
"未来派と構成派、そして抽象とは"
20世紀初頭の美術はイタリアを中心に未来派というのを生みました。
未来派そのものは後世に残る結果を出しませんでしたが、そんことが、カンデンスキー、モンドリアン、ミロそしてマレーヴィチの抽象絵画を生むことになります。
戦争と美術を考える、はじめての展開です。・・・下総屋美術サロン講師:洋画家 林 忠正

会 期:1月16日(日)
会 場:下総屋サロン 千葉市中央区新田町2-19 5F
参加費:1,000円

※お問い合わせは、下総屋画廊まで電話1(プッシュホン)043-246-8581
posted by miko at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2010年12月16日

2011年新春展覧会情報

新春展〜様々な分野の作家達の作品展!〜

下総屋美術サロン講座の油彩教室で長年描き続けている、“一條美瑳子さん”が出品されます。
自分らしい表現が出来るよう常に心がけ、昨年も意欲的に個展・グループ展と忙しい日々を過ごされていました。
今年最初の作品にも期待が高まります。

会期:1月10日(月)〜16日(日)
時間:11:00〜18:00(最終日16日は16:00迄)
場所:アートギャラリー道玄坂
   渋谷区道玄坂1-15-3プリメーラ道玄坂102
TEL:03-5728-2101



水墨的世界

俊恵書画研究会柏支部水墨画作品展
下総屋美術サロン水墨画講師 : 王 俊

会期:1月22日(土)〜25日(火)
  ・1月23日(日)14:00より、展覧会場にて水墨画の実技席画を行います・見学参加自由
時間:10:00〜22:00(初日22日は13:00〜;最終日25日は16:00迄)
場所:柏市民ギャラリー(柏高島屋ステーションモールS館8F)



posted by miko at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報

2010年11月30日

一般公開美術講座のご案内 No.4

《第4回》
“表現派とその場所、そして どうしてアメリカの戦後美術とつながるのか”
19世紀初頭の古典派(主義)から20世紀中頃までヨーロッパで、いろいろな派(主義)が沢山発生しました。その中で、あまり知られていない表現派(主義)を今回は、とりあげます。
表現派(主義)というとドイツのドレスデンのキルヒナーを中心とした仲間からの発信だけでは無い事も見ていくつもりです。・・・・下総屋美術サロン講師・洋画家 林 忠正

会 期:12月19日(日)
会 場:下総屋サロン 千葉市中央区新田町2-19 5F
参加費:1,000円


※お問い合わせは、下総屋画廊まで電話1(プッシュホン)043-246-8581
posted by miko at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

展覧会情報

“アニモ銅版画クラブ”の方々が、出品しています。


【はじめに額ありき】
額総を先に選び、その額に合わせて絵を描く。さて、どんな作品に出来上がっているのでしょうか?

会期:11月25日(木)〜12月5日(日)
時間:11:00〜18:00(最終日16:00)
場所:スペースガリレア
   千葉市中央区本町2-1-20-201
TEL/FAX:043-202-0157


【ガリレアの贈り物展】
お世話になった人に・・・頑張った自分に・・・可愛いペットへ楽しい贈り物が!

会期:12月9日(木)〜14日(火)
時間:11:00〜18:00(最終日16:00)
場所:スペースガリレア
   千葉市中央区本町2-1-20-201
TEL/FAX:043-202-0157

posted by miko at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報

2010年11月12日

一般公開美術講座のご案内 No.3

《第3回》
“象徴派とムンク、ムンクとモネはどう違うか”
単なるゲルマン人とラテン人の違いが、ムンクとモネの違いを言っているのか?
19世紀から20世紀初頭のデカダンスとの関係も含めて、そうだったのかを明らかにします。・・・・下総屋美術サロン講師・洋画家 林 忠正

会 期:11月21日(日)
会 場:下総屋サロン 千葉市中央区新田町2-19 5F
参加費:1,000円


※お問い合わせは、下総屋画廊まで電話1(プッシュホン)043-246-8581
posted by miko at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

秋の展覧会情報

下総屋美術サロン講座で描く喜び・感動を各々に感じ、展覧会に出品しています。


ガレリア版画展
【アニモ銅版画クラブ】
会期:11月4日(木)〜14日(日)
時間:11:00〜18:00(最終日16:00)
場所:スペース ガレリア
   千葉市中央区本町2-1-20-201
TEL/FAX:043-202-0157

国際水墨芸術大展2010
【水墨画】
会期:11月16日(火)〜21日(日)
時間:10:00〜18:00(最終日15:00)
場所:東京銀座画廊・美術館
   東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル7F
TEL:03-3564-1644

第23回淡彩スケッチ展
【淡彩スケッチ】
会期:11月17日(水)〜21日(日)
時間:11:00〜17:00(最終日15:00)
場所:画廊アートエミュウ
   千葉市稲毛区緑町1-26-12EMY-BLDG.-N B1F
TEL:043-241-0736

カラーダスト小品展
【油彩・水彩】
会期:11月26日(金)〜28日(日)
時間:10:00〜18:00(初日12:00より 最終日16:00)
場所:船橋スクェア21 船橋市民ギャラリー3F 第1展示場
   船橋市本町2-1-1
TEL:047-420-2111

第84回国展版画部受賞作家展
【アニモ銅版画クラブ】
会期:11月29日(月)〜12月4日(土)
時間:11:00〜19:00(初日13:00より 最終日16:00)
場所:地球堂ギャラリー
   東京都中央区銀座8-8-6銀栄ビル2F
TEL:03-3572-4811







posted by miko at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2010年10月01日

〜林 忠正 個展〜 

?@2010?W.jpg


2010年 ある星からの光を追って・・・
久し振りに銀座で、林 忠正先生が個展を開きます。

歳を増すごに、新しい表現で広い世界を展開している作品に、驚きを感じます。
銀ブラの折、ふらっと中山画廊に立ち寄ってみては、いかがでしょうか?

会期:10月24日(日)〜30日(土)
時間:11:00〜18:30 最終日は17:00迄となります。
会場:中山画廊
    〒104-0061東京都中央区銀座2-11-6 竹田ビル1階
    пF03-3547-1724
posted by miko at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会情報

2010年09月21日

一般公開美術講座のご案内 No.2

《第2回》
第1回に引き続き林 忠正先生が、“印象派後期印象派がどうしてわかれているのか”を一般的に理解されている視点とは、ちょっと違った角度からお話しくださいます。

会 期:10月17日(日) 10:00〜12:00
会 場:下総屋サロン 千葉市中央区新田町2-19 5F
参加費:1,000円


*お問い合わせは、下総屋画廊まで☎043-246-8581
posted by miko at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第22回俊恵会書画展

下総屋アートサロンで、水曜日月1回水墨画のご指導をなさっていらっしゃる「王 俊」先生の生徒さん達他先生のご指導を受けていらっしゃる皆さんの作品が展示されております。
水墨画に、ご興味のある方は、是非足を運ばれてはいかがでしょうか・・・

会 期 :2010年09年30日(木)〜10月03日(日)
      10:00〜17:00(最終日は16:00まで)

      ※30日別会場で授賞式を行います

会 場 :市川市文化会館 市川市大和田1-1-15

主 催 :俊恵書画研究会
後 援 :千葉県・市川市・市川市教育委員会・千葉日報
ご連絡先:市川市曽谷1-29-17☎047-371-3200
posted by miko at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月01日

一般公開美術講座のご案内

ここがわからない? もう少しわかりたい!

19世紀から現代までの絵画の流れについて、“ミニ レクチャー”をおこないます。

《第1回》
19世紀写実主義とは・・・写実描写とは・・・
その違いがわかりますか?
なんだ、そーだったのか!と林 忠正先生が、わかりやすくお話し致します。
会期:9月19日(日) 10:00〜12:00
会場:下総屋サロン 千葉市中央区新田町2-19 5F
参加費:1,000円

*お問い合わせは、下総屋画廊まで043-246-8581
posted by miko at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記