2011年03月08日

19世紀から現代までの絵画の流れについて

第 7 回〜第14 回 “ミニ・レクチャー” のご案内  下総屋美術サロン講師:洋画家 林 忠正  


《第 7回》  3月20日(日) “ダダとネオダダ、デュシャンの便器は使えるか”

《第 8回》  4月17日(日) “抽象表現派の大画面とは”

《第 9回》  5月15日(日) “ミニマルアートとその他、もろもろのアートについて”

《第10回》  6月19日(日) “ウォホールを中心とした ポップアートの流れ”

《第11回》  7月17日(日) “大地の中にあるインスタレーション、そしてパフオーマンス”

《第12回》   8月21日(日) “コンセプチュアルアートは、何を言おうとしているのか”

《第13回》   9月18日(日) “ニューペインティングの 生・死・エロ”

《第14回》  10月16日(日) “21世紀の美術”



時 間:AM10:00〜PM00:00
会 場:下総屋サロン 千葉市中央区新田町2-19 5F
参加費:1,000円

※お問い合わせは、下総屋画廊まで電話1(プッシュホン)043-246-8581
是非、ご参加ください
posted by miko at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報